工場のバイトをするなら知っておきたいこと!

とりあえず時給は悪くない

工場のバイトは外から見ることはできないため閉鎖的で、どのようなことをするのかわからないという人も多いのではないでしょうか。工場のバイトは基本的に時給が悪くはありません。各都道府県に最低賃金がありますが、基本的に工場勤務は最低賃金よりも100円以上は高いのですね。日勤の場合は100円ほど高く、夜勤の場合はもう100円ほど高くなりますので実態はよくわからないけどもとりあえずやってみようかという人は少なくありません。

地味な仕事は1週間で慣れます

工場のバイトと言えば、多くは流れ作業に従事することになりますね。工場の種類にもよりますが工業製品を作る工場でも食品を作る工場でも意外と地味な作業が多いので最初は長時間立ち作業になかなかなれずに大変かもしれませんね。慣れないうちは足腰が痛くなり、足腰に湿布を張ったり塗り薬を塗りながらやる人もいますが、1週間もするうちに体もその作業になれてくるため、まずは1週間はじっと我慢して仕事をしましょう。慣れてしまえば精神的にはかなり楽な仕事ですよ。

食べ物の工場なら食べ物が食堂に!?

食べ物の工場限定ですが、工場の内部で作った食べ物が食堂で出てくることもありますよ。これは工場によって違いますが、ケーキの工場では販売はできないけども味がしっかりしたケーキや間違えて作りすぎてしまったケーキは食堂に置かれて自由に食べても良いことになっています。もちろん食堂のメニューがケーキというわけではなく、メインの食事のほかに置いてあるケーキを勝手に取っていっていいことになっていることもあるのです。もちろんそれ目的で働くのではなく、働いたご褒美としてそういったサービスを利用してもいいでしょう。

工場の求人を探しているなら、希望の業種を明確にすべきです。該当する求人が、簡単に見つかるというメリットがあるからです。